fc2ブログ

善之木窯

題名 殻を突き破る
IMG_1858_02_01.jpg
サイズ
高 362㎜横  202㎜奥  251㎜
下から照明できる構造だが、画像撮影は未定、穴が少なく、釉薬で塞がれている箇所もあり、照明効果は悲観的。
写真のビューが一番良い。
このページのトップへ
題名 獅子(シーサー)
IMG_1759_02.jpg
題名を考えたが、獅子(シーサー)、小さいのは粘土の塊から、若干大き目なのは、てびねりで作製。
色は右の青っぽいのが好まれるようだがこの中では特異だからか。
釉薬は白(蠟石)、茶系は木灰、藁灰、赤茶は弁柄、青は酸化チタン。
左は上記の白と市販の紅志野釉。
このページのトップへ
刺刺毬毬のランプシェード
棘のあるランプシェード20/>
題名:トゲトゲイガイガのランプシェード
寸法:未記入
狙い:照明を入れる機会があったので、まとめて撮影してみた
このページのトップへ
一輪挿し
ナスビの一輪挿し_07_2019_05

題名:一輪挿し(ナスビ)
寸法:小さい
狙い:土瓶形の一輪挿し・・柄、注ぎ口、蓋付きの花器。
    藤蔓(ふじずる)がおもしろい、フジに限らず木の枝など、いろいろ組み合わせをトライできる
    ことが楽しい。もっとトライしてみたい、・・きりがないかも。
    本作品はなすび形の花器、従って色はナス紺が良かったかな。 このページのトップへ
土瓶の花器
土瓶の一輪挿し_04_2019_05
題名:一輪挿し(土瓶形)
釉薬:トルコ青・黒釉など
狙い:柄・注ぎ口・蓋のある花器
    醤油さしといわれても、否定はしない
このページのトップへ

Information

cob
  • Author: cob
  • FC2ブログへようこそ!
    1946年生まれ
    もと工業デザイナー
    陶芸を始めて10数年、山梨県南都留郡道志村に工房を建てました。
    湘南の自宅と工房を行き来しています。
    作品は地元湘南で年に2回展覧会に出品、その他にも時々出しています。

Search

Calendar

01月 « 2024年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -